アクセントクロス

  1. HOME
  2. アクセントクロス

洋服を着替えるような感覚で、気軽にお部屋をオシャレな快適空間に。

アクセントクロスとは?

日本の住宅の多くは壁全面が同色で統一されたクロス(壁紙)の住宅がほとんどです。

この全面統一されたクロス(壁紙)のお部屋の壁一面だけを別の色、柄クロスに変えることを一般的に「アクセントクロス」、「アクセントウォール」などと呼んでおります。

一面を変えるだけで空間を広く見せたり、雰囲気を一変することも出来ます。全面クロスを張り替えるより手間、コスト、時間もかからずに気軽に取り入れて頂けます。

アクセントクロス

オススメするクロスの特徴

  • ■熟練のプロの手での作業で半日で施工完了。
  • ■ノリの接着も強くクロスの剥がれの心配が少ない。
  • ■安心の一年施工保証。
  • ■シックハウス対応ノリで身体にも優しい。

ネット等でアクセントクロスと検索すると、セルフで出来る剥がせるクロス、ノリの要らないクロス等、賃貸物件の原状復旧に差し支えのないようなクロス商品がたくさん出てきます。

剥がせるようなクロスのタイプは安価で気軽に出来る反面、下記の様なデメリットが御座います。

  • ■剥がせるタイプのノリは通常のノリと比べて接着が良くない。
  • ■剥がせるノリのタイプ、シールのタイプも現状のクロスの上から施工するため剥がす際に現状のクロスも一緒に剥がれてしまうリスクがある。

弊社がご提案している商品は現状のクロスを綺麗に剥がして、新しいクロスを張り替えるタイプで御座います。使用するノリは接着が強く、ホルマリンを原料に含まないシックハウス対応※1(F☆☆☆☆)製品。施工については熟練のプロの手で行います。

さらに安心の1年施工保証もお付けしております。賃貸で原状復旧が不安な方にも引っ越し時貼り戻しプランもご用意しております。

※1:F☆☆☆☆(フォースター)とはホルムアルデヒドを発散する建材の発散量の等級です。建築基準法により、内装仕上げに使用するホルムアルデヒドを発散する建材は、その発散レベルに応じて、使用面積が制限されることになりました。その発散レベルはJIS、JAS又は国土交通大臣認定により等級付けされ、星の数でその等級をランク付けします。
F☆☆☆☆(フォースター)はその中で最も放散レベルの低いもので、建築基準法の規制を受けずに使用できます。しかしながら、発散量が少ないというだけで、全くホルムアルデヒドを放散しないものではないということに注意する必要があります。
アクセントクロス
アクセントクロス
アクセントクロス
アクセントクロス
アクセントクロス
アクセントクロス
アクセントクロス

アクセントクロス